スポンサーサイト

1500人のお坊さん

ラオスは4月のラオス正月に向け、徐々に暑さが増してます。あっちいよ〜〜〜〜〜〜。昔からなんだけど、およつ汗っかき度がハンパなくていつも一人で汗ダラダラだよ、とほほ。先日、半分以下の年齢の子に混ざってバレエの発表会に出たんですがチビっこたちよりも30歳のおよつが一番汗だく…ファンデーションはスポンジを濡らして使ってるんで、崩れませんけどね!!※個人の感想です。今週、暦上も暑い時期に入ったそうです。日本で...

ラオスのクリスマス

メリーキッスマー!ラオスでは、ここ数年の間にクリスマスという文化が入って来た…というものの正直盛り上がりはない!まぁ、仏教国ですしね。一応、露店みたいな所で、サンタのコスプレ衣装は売ってます。プチ・ドンキホーテといった感じ。昨日、日本の両親からクリスマスプレゼント?が届きましたよ。くりママからは、おくりの人間ドックの結果。・・・食事制限と運動を頑張りましょうね。おくりちゃん。よつママからは、サンタ...

ロッテリアが来た!安倍首相とオバマ大統領も来るらしい

今まさにラオスは、ASEAN議長国ということで皆さん大忙しな模様。各国の旗もたなびいてまっせ〜。安倍首相とかオバマ大統領とかくるんだってー。今打ちながら「アベ」の漢字が「安倍」「安部」どっちだっけ?とか思ってググったのは秘密です。いや、ほら、間違えるといけないしさ!念のためですよ、念のため。おくりも大忙しみたいです。家では全くと言っていいほど仕事の話をしないおくりなので何がどう忙しいのかはよくわからん...

ビエンチャンの空港と免税店

ついにラオスでもポケモンGOができるようになりました!2~3日前はポケモンはいない、ジムもない。配信されてれば、絶対ポケスポットであろうタートルアン(金ピカのお寺)にも何も表示されないしラオスでポケモンするのは諦めてたんですけどね。なんと昨日あたりから、わずかではあるもののポケスポットも存在しはじめましたよ~!まぁ、出てくるのはお決まりのポッポその他でしたけどね。でも一応、タートルアンとポッポをパシ...

ラオスの倹約期間『カオパンサー』

今週火曜日は、カオパンサーという仏日でした。どんな日かってーとこの日を境に、お坊さんはお寺にこもる修行期間に突入します。カオ=入る、パンサー=安居つまり、安居期間に入る日ってこと。その期間、3ヶ月。普段は、托鉢のためにお坊さんたちが街中を歩いてまわるんだけどね。この期間はお寺から出られないから、その代わりに信者たちがお寺に出向いて喜捨するらしい。で、そーゆう僧侶の修行期間が転じて、一般人的には『贅...

人生初の食中毒

どうもどうも。お久しぶりです。この1ヶ月の間何をしてたかと言いますと、人生初の食中毒に苦しんでたのです。いや、正確には食中毒かどうかわかんないんだけど。症状から勝手に推測して食中毒だと思ってます。胃腸が強いことと鼻血出したことが無いってのだけを誇りに生きてきたのに!私としたことが、3日も寝込むなんて!!正露丸、生まれて初めて飲んだよ。。食中毒の前には正露丸も威力を発揮できず、ただただ臭うだけだった...

マンゴー収穫@路地

日本では梅雨入りしたとかしないとか。ラオスも雨季に入ったのか、最近雨が多い。今日なんて、気付いたら大雨で干しておいた洗濯物がなぎ倒されていた…悲しす。雨が降ると涼しくていいんだけど、洗濯物が乾かないんですよね〜。乾燥機ないし、ひたすら扇風機を回し続けるしかない。どうしたもんじゃろのう? ←とと姉ちゃん風***最近およつがハマッてるのが、マンゴー拾い!近所の空き家にマンゴーの木があり、路地に果実がめち...

ラオ語とラオス文字

以前はよく「韓国人?」と言われていたおよつですが、最近は至る所で「ラオス人かと思ったよ!」と言われます。お店でラオス人だと思われペラペラペラーーーーと凄まじいスピードのラオ語を話しかけられて「ボー カウジャイ!ワオ サー ダー」と言うと外国人だと理解される日々。焼けたからかなー。そして、化粧がどんどん薄くなるからか。。いや、嬉しいんですけどね!なんか馴染んでる感じするじゃん?!しかも「自分たちの民...

ロケット祭り

ラオスの暑さはピークを越え、着々と雨季が近づいてきました。夕方になると大雨が降るので、庭で育ててる植物に水やりしなくていいから楽だわ〜。で、雨季前の風物詩である「ロケット祭り」に行ってきましたよー。ロケット祭りというのはラオスの伝統的な行事のひとつ。今ではお祭り騒ぎになってますが、昔は雨乞いの儀式だったらしい。男性が女性の格好をしたり、バカなフリして踊ったりしてロケット打ち上げると、雲の上にいる神...

ラオス料理を作ってみた

ラオスはご飯がおいしいです。日本人の舌に、ほんとに合うのです。せっかく異国に来たんだし、何か一品でもラオス料理を作れるようになりたい〜!と思い、ご主人は日本人、奥様はラオス人というご夫婦のお宅へお邪魔して『主婦が作る!これが本場のラオス料理』を教えていただきました!「日本に帰っても、日本にある食材で作れる物がいいな…」なんて厚かましいお願いをしていたのですが、見事!日本でも作れそうなものを教えても...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。