スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアンパバーンのメインスポット巡り〜モン族の村〜


日本から来てくれた初めてのお客さんは、叔母と中学生の従姉妹。

ラオスでのアレコレの予約は私が責任もってやるよー!と意気込み、
ホテルからツアーから、アレコレ調整。



ルアンパバーン1泊目は、3人で42ドルの宿。
空港送迎つき。


・・・安。


そもそもちゃんとしたホテルが少ないし、街の中心から離れちゃう。

ホテルとかゲストハウスとかホステルとか…数ある中から
「ホテル」で「クチコミは高い」ところを予約。


してたのに!


ホテルの看板にはがっつり「GUEST HOUSE」

部屋は、なぜか掛け布団が無かったし、なんか薄暗い。


え…?まさかの誇大広告かっ?!


けどまぁ、こんなもんですかね、ラオスだし。
生理的にどうしても泊まれないわけじゃないし、しゃーないか!





ふたりともー!長旅お疲れさま〜!
窓開けてると虫入ってきそうだし、クーラーつけよー!



と、ピッ!として吹き出し口が開いた瞬間…






・・・






ウギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!




でかいよーーーーーーーー!



黒いよーーーーーーーーーーーーー!



やめてよーーーーーーーーーーーーーーーーー!!



ヤモリはいいけど、【G】はダメなんだよーーーーーーーー!!






とりあえず、一旦エアコンの電源をオフにし、中に再び閉じ込める。


カサカサカサカサ…

嫌な音ー!鳥肌ー!やめてくれーー!


なんて考えてる余裕もなく
私はダッシュでフロントへ人を呼びにいき、鬼退治じゃ!!!

と思ったのに、

ラオ語の通じない、お客さんだかスタッフだかよくわからない人しかいない!


まぁ緊急事態だし!もう、君が誰でもいいから、とりあえずヘルプ!!!


でも、「コックローク!!!!」と言ってもダメ。
ラオ語で言ってみても、ダメ。
結局、彼のスマホの辞書に「Cockroach」と入れて辞書検索。
やっとのことでうなずいて、駆除スプレーを手に取る。




・・・スプレーの場所がわかってるってことは
やっぱり、この人フロントの人だったのか?




なにはともあれ、部屋にお連れしました!!!



スプレーぶしゃーーーーっ!!!



うん、いいぞいいぞ、確実に敵は弱っているぞ!!!
攻めろ!そう、そこ!!!うお、今度は左だ!!!


なーんて遠巻きに見守ってると

「後はやっておく。しかも、徹底的にやる。
 20〜30分は部屋から出ておいた方がいいぞ」



的な事を言われ、部屋の前にあるテラスで待機。



ホテル着いたらすぐ寝させてあげようと思ったんだけどね〜。

長旅終わりでこんな思いさせて、
しかも30分閉め出されて、なんかごめんよー。
そして明日の宿はきっともっと。。。
 
・・・

ZZz・・・




てことで、前段が長くなりましたが、気を取り直して2日目。



旅行会社にちょっとアレンジしてもらい
ルアンパバーンの観光地をほぼ網羅してもらうという効率的なルートに。
ひゃほー!あざーす。
さすがは、ラオス国内からの申し込み。値段も手頃。




とりあえず…

観光楽しみますかっ!






◇モン族の村

ラオスには大きく分けて3つの民族がいるらしく、その1つ。

IMG_0069_20150823023857c92.jpg



モン族の刺繍は独特で、かわいい。
昔ながらの生活の様子を、刺繍してるんだって。

IMG_0070_201508230215355ff.jpg



ミサンガはおいくら?タオダイ?

IMG_0068.jpg

2つで1$だそうです。



ラオスは仏教徒が大半なんだけど、モン族は珍しくキリスト教だとガイドさんが教えてくれた。

IMG_0065.jpg

なーーるーーー。それでお祈りのポーズなわけですね。合掌じゃないのね。

子ども達は、小学校ではラオ語を使うんだけど、
村ではモン族特有の言葉があるから、ある意味バイリンガルらしい。

日本語もままならないおよつより、よほどすごいじゃないか!やるな、モンちゃん。


素朴な遊びが、自分の子どものころを見てるよう。

IMG_0066.jpg

電車ごっこ?それともあーぶくたったー煮え立ったーってやつ?



こんな小さな子たちに、ウルウルした瞳で
「ワンダラーワンダラー(1$だよ〜)」なんて言われちゃ、
優しい人なら買っちゃうよね。

IMG_0067.jpg


ここはもちろん、心優しいおよつも…


と思ったけど!
ちょっと待ったー!

ラオスは首都ですら英語しゃべれない人も多い。
それなのにここは子どもでも喋れるんだよなーと思うと
なんか…観光地化しすぎてて。。

あまり気分がノらず、手を振ってバイバイ。

IMG_0071.jpg

ごめんよーーー!
この村から出荷されたものは、
きっと別のところ(ナイトマーケットとか)で購入するから〜。



その素朴な感じ、忘れてはならぬぞーーー!


To Be Continued ***



*** 今日のラオス語 ***

タオダイ? ▶︎ いくらですか?


市場でも、ショップでも、どこでも使う超頻出用語。

「タオダイ」というたった4文字と電卓があれば、
とりあえず値段交渉は可能。

***************




↓↓↓ ランキング参加はじめました ↓↓↓


ぜひ、ポチッ!とお願いします***

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******
おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。