スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアンパバーンのメインスポット巡り2〜ランチ・織物・酒〜

これまでの話

<1日目>
ラオス1の観光スポット「ルアンパバーン」へ到着

<2日目>
少数民族「モン族」の村を見学  


ーーーーーー

ということで、今更感満載ですが、モン族の村をあとにした我々一行。


まだ2日目の昼前なのですが、
このままではブログが先に進めないので猛スピードでかけぬけます。




◇クアンシー滝

ラオス1の観光地ルアンパバーンの、一番の観光スポットという滝。

・・・ってことは、つまり、ラオス1の観光スポット?!なのか?!

今は雨季なので、水量も滝の勢いもたっぷりご堪能いただけま〜す。

IMG_0072.jpg


実際は結構な水色。石灰岩なのかなー?という感じ。
理科はほぼ勉強してないし、よくわかんないけど。

泳いでる人も飛び込んでる人もいたけど、結構水は冷たい。

IMG_0073.jpg

ちなみに!今中国でトレンドだという
覆面して水に入ってる人(日焼け対策)が本当にいて…
うん、カナリちょっとだけ不気味でした。

ちなみにこの滝の近くのエリアでは、ツキノワグマの飼育&展示をしてました。
ガイドさん曰く、「その辺の山で捕まえた」だそう。
うん、でもあり得るね。ラオスだし。


「お願い!トトロのところに案内して!」
って言いたくなるような、謎のおーーーっきい木が茂る道を散策して、滝終了!
IMG_0074.jpg



はい!次!いいペース!



◇ランチ

ツアーに組み込まれてるものだし、まぁ正直期待はしていなかったけど…
まぁ、別においしくもないけど、フツー。

フーという麺と、タママクフーンというパパイヤのサラダ。

IMG_0089_convert_20150904193110.jpg


フーはまぁいいんだけど…
基本的に、このパパイヤサラダ、めちゃくちゃ辛いのです。


一応作ってくれるお姉ちゃんに
コイ ボー マック ペット(辛いのは嫌い)!!!」といって
辛さ控えめにしてもらったものの…

やはり辛すぎ。3人そろって、一口食べて終了。

ちなみに、
「普段は10本唐辛子入れるところ、2本にしたのに〜」とのこと。

いや…0本でも多分辛いから、いらなかったっす…。




◇織物・紙漉き工場


旅行代理店から渡されていたスケジュールには載ってなかったんだけど
なぜか当日追加で立ち寄ってくれた所。
お客さん連れてくと、ガイドにバックマージンが入るのかもー。

IMG_0081.jpg


でも、並んでる品物はどれもきちんとした作りだし、キレイだし。

IMG_0082.jpg

値段より品質重視!な方には
ナイトマーケットとか怪しげな店で買うよりも良さそう!
ゆっくり見られるし。

IMG_0084.jpg

こんな可愛い袋に入れてくれたし、お土産にもピッタリそうです。

ちなみにこの袋も手作りのようです。

IMG_0083.jpg


日本だと、お店ごとに可愛いショッパーが良いされてるけど
ラオスでは基本、どこもかしこもビニール袋!

ショッパーを無駄に貯めていた活用していたおよつとしては
ちょっと手土産を渡したい時とか、お裾分けしたい時とか
入れる袋が無くて本当に困るのです。

そんな時に使えそう〜。


ま、買いませんでしたけどね!




はい、次!





◇ウィスキー村


地球の歩き方には、
「ラオラーオというお酒造りの工程が見られる」って書いてあったんだけど…

似て非なる場所疑惑!

ここはというと、製造工程が見られる雰囲気は一切なく…

街角の1つのお店で、どこの国にもありがちな
マムシとかサソリとか入ったお酒を、おばちゃんが試飲販売してました。

IMG_0086_convert_20150904013917.jpg


わーー。なんかよくわかんないけど、
とりあえず色々強くなりそうだねー。


ここの通りには、ストールで作ったワンピース?チュニックがたくさん陳列されてました。
結構可愛いんだけど、いかんせん、縫製が雑!!!

IMG_0080.jpg

ちょっと伸ばしただけで、プチッと糸の切れる音が…。
き…きっと、元々切れていたのだよね。そそくさ。



はい、この村も終わり!




ふぅーーーー。
スペースマウンテンのごとく走り抜け
やっと2日目最後のスポットへ到着しましたが、
続きはまた次回。


もう私、何日ルアンパバーンにいるんだ?という時間の空き様。


早く日常のびっくり生活を書きたい…。



To Be Continued ***



*** 今日のラオス語 ***

コイ ボー マック ペット ▶︎ 辛いの嫌い!


コイ 私
ボー 否定形 not
マック 好き
ペット 辛い

「ボー」は、動詞の前なら否定形・文章の最後に付けると疑問系になる不思議な単語。

ちなみにラオス人の「ボー ペット(辛くない)」は信用なりません。

***************




↓↓↓ ランキング参加はじめました ↓↓↓


ぜひ、ポチッ!とお願いします***

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******
おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。