ルアンパバーンのメインスポット巡り4〜象使いライセンス〜


これまでの話

<1日目>
ラオス1の観光スポット「ルアンパバーン」へ到着

<2日目>
少数民族「モン族」の村を見学  

ランチ
ラオス1の観光地らしい滝
織物工場
チープなお酒の店


仏像いっぱいのパックウー洞窟
ルアンパバーン市街地の見所紹介


・・・いまここ。
ーーーーーー



てことで!やっと!!!


◇エレファントビレッジ   へ到着

今回ルアンパバーンへ行った最大の目的。

それはずばり!象使いになること!!!


正確にはラオスでも象使いになる!ということ。


じつはおよつ、今から7年ほど前に
既に象使いの修行済@タイ。


その時は、1週間1人で象使いの村に泊まり込み
まさにウルルン滞在記みたいなことを経験してきたのです。


ってことで、今回は日本からの使者2名を引き連れて
およつが先陣切って進むぜっ!!!




と鼻息粗くいきごんだものの。



・・・



宿泊施設に、このうえ無くゲンナリ。



サイトで見てたのは、もう少しロッジっぽかったのに…。
まぁ実際は、急遽エレファントビレッジが変更になったから
最終的にはサイト確認してないんだけど。

でも、「キレイめです」という言葉を信じていたのに…。
元々全く期待はしてないけど、まさかここまでとは!!!!


・地下室
・窓なし
・かびくさい
・トイレの水、メコン川の水そのまま  
・トイレットペーパーない  


トイレットペーパーは、近くの商店で買い、
掛け布団は使いたくないから、3人とも持参したタオルをかけ、
まくらに頭をつけたくないから、これまた持参したタオルを敷き、
シャワー浴びることがストレスになりそうだから、風呂は入りたくない!


という、なんとも過酷な
「これぞ修行」というような夜を過ごしました。



あまりにも「うげっ」と思ってしまい、
およつとした事が、写真を撮ることすら忘れていたわ。


あーーーーーん、思い出しただけで
頭も体もかゆくなる!!!!



…タイで1週間泊まり込んだときなんてさ。
夜になればシャワーは水しか出なくなるから
昼間のうちに体だけ洗い、髪の毛は冷水で夜に洗うという二段階作戦。


シャワーを浴びれば、トイレ床にある排水溝が逆流するけど気にしない。


部屋に置いておいたお菓子に翌日大量の蟻が集っていた時はさすがに血の気が引いたけど、
それ以外は何でも大丈夫!


…ってくらい、何も気にしなかったんだけどな。。。



およつも、年をとったものです。




…とまぁ、宿泊施設としては、想像を越える脱力系(?)でしたが、
象使いの訓練が始まれば、やっぱり楽しい。


血が騒ぐ〜〜〜!!!!!



朝食前に、象を山へお迎えに行きます。


キタキタキタキターーーーー!ついにご対面。

サバイディーーーー(こんにちはーーーー)!

IMG_0124.jpg


そこからテクテク…じゃなかった。
ノッシノッシと、エレファントビレッジへお散歩。

いや〜懐かしい。この感じ。
背中に取り付けたカゴに乗るのとは、やっぱり違うんです。この、直で振動が伝わってくる感覚!!
ムワン ライライ!


特別大サービス。象の頭はこんなかんじ。

IMG_0292.jpg

毛が、チクチク生えてて、じつはちょっと痛い。
象の肌も、固め。

これから象使いになりたい人は、長ズボン着用をオススメします。

およつはタイで、常に短パンで象にまたがっていたら
日本に帰ってもしばらく痕が取れないほどダニにくわれました。



道すがら、象使いのお兄ちゃんが道端の木の葉っぱをとってくれ
一瞬にしてスナフキンみたいな帽子を作ってくれました。コプチャイ(ありがとう)!

IMG_0294.jpg


その後、プロの象使いたちが、象を水浴びさせます。

IMG_0293.jpg

午後、希望者は一緒になって水浴び可能!

・・・メコン川、ど茶色だけどね。



参加者たちは朝ご飯を食べ、象への指示語の勉強。

IMG_0122.jpg


この後は、観光客向けの象乗りの時間が始まるので、
象使いライセンス取得ツアーの我々はフリータイム。


この間に、従姉妹は中学校の自由研究をしてました。
題材はズバリ、「象」!


仮説立ててー、実験してー、写真撮ってー、ということを
象使いのお兄さんたちの協力のもと、サクサク進めます。

その中の一枚。象の足裏写真。こんなに溝が深い。

IMG_0127.jpg


だから、この足の裏に石ころが入りやすいらしいんだけど、
そうなるとすごく気持ち悪がるんだって。

大きなカラダして、デリケートなのね。



そんなこんなで自由研究が終了しても、まだまだ時間は余ります。


子ども達よー。遊んでー。構ってーーー。およつヒマなのーーー!

IMG_0291.jpg



ひとしきり遊び終わったら、象使いライセンスの最終検定。
山の中を象に乗って、ひたすら散策します。



数十分間のお散歩を終え、無事合格。おめでとう〜!



7年前↓
IMG_0126.jpg



現在↓
IMG_0123.jpg


無事、タイ・ラオスの2カ国で、象使いライセンスゲットだぞうー!



ってことで、ながーーーくかかったルアンパバーン編はやっと終了。

次回から、ヴィエンチャンに戻ります。


To Be Continued ***



*** 今日のラオス語 ***

ムワン ライライ ▶︎ すっっごく楽しい!


ムワン ▶︎ 楽しい
ライライ ▶︎ すっごく

以前も書いたことありますが、ライでveryなので
2回重ねると強調になります。

実際の会話でも、よく使う。

***************




↓↓↓ ランキング参加はじめました ↓↓↓


ぜひ、ポチッ!とお願いします***

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******
おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する