スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タートルアン祭


どうも。腎盂炎から奇跡のスピードで(?)回復したおよつです。

いやー。きつかった!

一人暮らし長いと、インフルエンザだってなんだって
薬とポカリ飲んで、ヨーグルト食べて寝てれば問題ない!と強気だったのですが…

39度の熱なんて、いつ以来!?という感じで
今回はしんどかった!



ま、ちょうどその期間には、
ビエンチャンにある金ピカのお寺で盛大なお祭りがあるってんで
モチのロン参加です。


朝は6時から熱心な仏教徒たちにまぎれて参拝し
夜はビールと焼き鳥片手にフラフラして、通常どおり。

間に合って良かった。



IMG_0204.jpg


このお寺、タートルアンというのですが
仏陀の骨が納められてるらしい。


仏舎利…正直よく聞く話だよな〜と思うけど。
あ、こんなこと言ったら仏教徒だらけのラオスで暮らしていけないかも。
刺されるかも。ごめんなさい〜!



まぁなんにせよ、こんなにたくさんの経験な信者達が
朝早くから夜遅くまで集まってるんだから、たいそう立派なお寺なのですよ!



だってさぁ!これを見たまえ!!どーーん!
IMG_0216.jpg




托鉢をするために、こんなにたくさんの人が今か今かと待ってるんだよ。すごい。


旧暦12月の13夜から15夜にかけて行われるこのお祭りには
ビエンチャン以外の所からも、たくさんの参拝客&お坊さんが来るらしい。


一休さ〜〜〜〜ん!クバァ&ジュワ!
IMG_0206.jpg


普段の托鉢は、お坊さん達自身が歩き回るんだけど
今回は人数多すぎるからか、お坊さんたちは待機。


こちらは尼さん。
寂聴さーーーーん。

IMG_0207.jpg




自分の前に置いた、お皿みたいなのに色々入れてもらいます。
お菓子とかお金とか。

今回はさすがに、お米入れてる人は見なかったな。




あ、このお坊さん、タクバーッしてもらってるところを
自分のiPadで撮っちゃってるよ!
IMG_0205.jpg


まぁ、年に一度の記念だもんね。


よく見たら、タクバーしてるのスーパーマンだし。
ラオスにスーパーマンがいるのか〜。びっくり!




こっちのお坊さんなんて、およつに一眼レフ向けて来て
「写真とっていい?」って。
IMG_0208.jpg


いや、いいけどさ。日本人珍しかったかね?

もちろんOKしたうえで、3ショットもいただきました。
あ、3ショットって、右の謎のオジサンじゃないよ。
およつ+クバァ2人だよ!



こーゆう人たちを見ると、ラオス人のおおらかさっていいな〜とすごく思う。
日本の修行がどんなもんか知らないけど。
日本はさ、ちっこいことを規則で縛り過ぎだよね。





そんなこんなで、朝の部終了。

ふ〜。早起きは三文の得!気持ちいいね〜。

てことで、ひとまず、もう一眠りしましょうzzZ





zzZ






はい、寝てたらあっと言う間に夜!祭へ繰り出すぜっ!!!






まずは、お決まりの焼き鳥とビアラオ!
IMG_0215.jpg



およつ、日本にいる時はビールはそんなに飲まなかったけど…。

ラオスに来たらビールしか飲んでないのです。



だって…








ビールしかないんだもん!





カシオレとか、梅酒のソーダ割りとか、
そんな可愛いこと言ってられないよ!




合コンでモテるお酒のオーダーとか、あり得ないよ!



ビールしかないんだから!




タートルアン周辺はお祭り騒ぎ。
どこかで見た出店がずらり。
IMG_0214.jpg

お坊さんだって、たまには息抜きも必要よね。



尼さんたちが、お祈りしながら手首にミサンガみたいなのを巻き付けてくれます。
IMG_0211.jpg


見ていた感じによると、1000〜2000kipくらい(15円〜30円)くらいを
気持ちとして渡してる人が多かった気がする。




このタートルアン祭。3日間開催なのですが、それぞれイベントがあります。
最終日の夜は、
『タートルアン本堂の中を時計回りに3周すると願い事が叶う』と言われているらしい。


外から見ただけで激混みだったので、おくりとおよつは断念。


中に入ったお友達によると、お線香とお花を持ってグルグルグル。
3周終わったら、そのお花とかをお供えしてお祈りして終了らしい。


満員電車みたいに激混みだったそうな。。




IMG_0213.jpg

ライトアップされたタートルアンの真上には満月。
写真じゃちっこすぎてわかんないけど。



ちなみにこのタートルアン祭り
ラオスの正装「シン」じゃないと入れないと聞いてたので
事前に購入&仕立て済み。抜かり無いぜ!


あ、でも、なんだかんだシンじゃない人も沢山いたし(特に夜はフリーダム)
ショートパンツじゃなければ大丈夫かも?


こんな小さい子も、ちゃんと正装してきてます。
IMG_0212.jpg


か…かわゆす。


シンについては、また後で書こうと思ってます。
いつになることやら…。


To Be Continued ***



*** 今日のラオス語 ***

クバァ ▶︎ お坊さん
ジュワ ▶︎ 小坊主
タクバーッ ▶︎ 托鉢

ラオスでは、一休さんはめちゃくちゃ有名らしい。
一休さんのペイントがしてあるトラックを見かけた事があります。

***************




↓↓↓ ランキング参加中です ↓↓↓


ぜひ、ポチッ!とお願いします***

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******
おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。