スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバイディー・ピーマイ!

サバイディー ピーマイ!

4月13~15日は、ラオスの正月休みでした。
日本では、熊本の地震で大変なことになってますね。心配。。

ラオス人も
「およつにサバイディー ピーマイ!と電話しようかと思ったけど
日本は地震がひどくて、もしかして不謹慎かも…と思って自重した」と心配してくれていました。


そして、生理用品の支援は不要だとか言ってるおかしな男性がいるようで、非常に腹立たしい。

生理用品も化粧品も
女性が生きていくためには欠かせないものだと思うのですよ、およつは。

そんなおかしなことを言ってる男性は
今まで男性だけのコミュニティで生きてきたんでしょうかね。

女性多数のコミュニティだったら、けちょんけちょんにやられてますね。
こんな発言してる人がいたら、胸ぐら掴んでやりたいぜ。


ちなみに話はそれますが、化粧品は嗜好品と言われがちだけど
美しくいたいと思うのは女性の本能ですからね。生理的欲求よ!!!

だからずーーーーっと昔から、形を変えながらも化粧という行為があるわけだし
いつもスッピンのおばあちゃんだって、化粧したら嬉しそうにしてくれるわけだし。

なんなら老人ホーム行ってお化粧してあげれば
痴呆の方々でも本当に嬉しそうにしてくれるわよ。

そーゆう、女性として生きるために必要なもの、女性としての尊厳みたいなものを
一部の男性の勝手な判断で不要とか言わないでほしいものですね。


余談ですが、よつ祖母は最近ジェルネイルデビューしたらしい。
もうすぐ83歳のお誕生日ですが、まだまだ元気でいてほしいものです。

って、ここまで全部余談だったーーー!!やっちまった!

-------

と、一部の報道にアツくなっているおよつですが、
今はまさにラオスが一番暑い時期!ほんとあちぃ。


温度計では40℃前後ですが、体感温度は47℃とからしい。


そんな中で迎えるお正月ってことで、ラオスの正月は水かけ祭り!

IMG_0353.jpg

これ、一年越しで楽しみにしてたやつー!!!


ラオスにくる前「日本人はこの時期、外出を控える」と聞いてたんですが
お祭り大好きなおくり&およつ。おとなしく家にいるわけないよね。

てことで、水着着用でいざ出陣!!!


ビエンチャンの中心部では、それはもうすごいことに!

IMG_0356.jpg

IMG_0355.jpg

みんな道端から、ピックアップトラックから、ひたすら水をかけまくります。

IMG_0354.jpg


こう見るとただ水かけて遊んでるみたいですが、実はちゃんと由来があるのです。

元々は、年長者や仏像に水をかけてお清めするという風習らしい。

せっかくなので、我々も仏像にお水をかけてお清めすべく、お花を浮かべたお水を購入。

IMG_0360.jpg

このお水を、黄色いドックーンというお花を使って、仏像にパシャッ。
ほ~れ、気持良さそうですな。

IMG_0361.jpg


ドックーンというお花、今の季節はビエンチャン市内でも至る所に咲いてます。
すごく可愛いしキレイなお花!
ピーマイの時期は、みんな車のサイドミラーにもぶら下げてます。

IMG_0359.jpg



ラオス人曰く
このお花はラオス正月の象徴だよ。象徴と言えば、日本でいう桜とかワサビみたいなものだね!」と。


わさび!!!!


ラオスでは、わさび大人気なのです。いろんなお店で売ってます。
日本から来る予定の方は、わさびは持参しなくていいですよー!



女性からの新興が厚い「ワット・シームワン」というお寺には、やっぱり女性がたくさん。

IMG_0365.jpg

およつも一応女性なので、お祈りしながら水かけしてきましたとも。
夫婦円満・家内安全・その他もろもろ。。

普段神様とか信じてないのに、いざお祈りするとなったら欲深くてごめんなさい。

仏像にかけて落ちてきた水を、自分や子どもの頭に垂らしてる人がたくさんいました。
浅草寺の煙を頭にかけると賢くなる的なやつですかね。

市内にある7つのお寺に水かけしてまわると、願い事が叶うらしい。
おくりとおよつは、結局4カ所くらいで終わりました。


せっかくなので、喜捨してお坊さんにもお祈りしてもらいます。

IMG_0367.jpg

なにかぶつぶつ唱えながら、ファイプークケーンというミサンガみたいなものを巻いてくれます。

IMG_0366.jpg

欲深いおよつは、オレンジの紐をを巻こうとしてくれたお坊さんに対し
「こっちのピンクがいい」と主張する始末。再びごめんなさい。


そしてお寺で4年間修行したラオス人男性に聞いたところ
「お坊さんは女性と近づいてはいけないから、
本来はお坊さん▶︎おくり▶︎およつと、夫に巻いてもらう方が良いんだよ」とのこと。

なーるーー。勉強になります。



さて、市内に戻ります。

本当に暑い日だったので、バシャーーーンとかけられる水の気持ちいいこと!

冷たい水をかけられると、生き返る気分。

が!気付くと白かったはずのTシャツが真っピンクに!

IMG_0368.jpg

はい、色水もかけられるんですよー。

想定済で、なんなら元からちょっとシミのできてたTシャツ着ていったけど。
むしろ中途半端なシミから、ガッツリ染めてくれてありがとう。


事前情報では
「氷水をかけられる」
「色水をかけられる」
「泥水をかけられる」
「氷を投げつけられると車の窓が割れる」

などなど、まぁ色々聞いていて備えておいたのですが、

氷水は先述の通り「熱いからコプチャイラーイ(マジサンキュー)!」だし
色水は「華やかにしてくれてコプチャイラーイ!」だし
泥水というか、顔に謎の粉塗られたくらいだし
氷は投げつけられなかったですね。

たしかに投げてる人いたけど。当たると痛そう。

一番びっくりしたのは、道が混雑してて車が徐行運転してる時に
突然扉を開けられて水を車内にバラまかれたことですかね。

やっとの思いで助手席しめたら、後部座席開けてきた。。

おそるべし、クレイジーパーリーピーポー。



車でピーマイ真っただ中の市内を走るときには、扉をロックしておくことをオススメします。



ちなみにメコン川沿いでは、ちょっとしたフェスみたいな事が行われていて
みんな大盛り上がりでした。

IMG_0364.jpg

みんな、すごいビールの消費量。ビアラオは大儲けですね。

IMG_0363.jpg

泡ブースまで!

IMG_0362.jpg


去年、バブルランが日本に初上陸したときに友達と参戦したのですが
なんかその時よりちゃんと泡出てた気がする。ラオスなのに!



いや~。待望の水かけ祭り、ホント楽しかった~!


それにしても、気候が暖かいからか、人々も明るくてほんといいね。

子どもに水をかけたら、おばあちゃんから「コプチャイ」のお言葉。
ただの水かけ遊びじゃなくて、
「水かけてお清めしてくれてありがとう」って言われた気がして、なんか嬉しくなりますね。

IMG_0357.jpg


パリピ万歳!来年も参戦するぜ~~~!


To Be Continued ***



*** 今日のラオス語 ***

サバイディー ピーマイ! ▶︎ あけましておめでとう!

サバイディーは「こんにちは」とかでも使うんだけど
サバイ 気分
ディー 良い  ってことで、良い気分~といった感じ。
ピー 年・年齢
マイ 新しい

ってことで、要するに「あけましておめでとう!」なのです。

***************


↓↓↓ ランキング参加中です ↓↓↓

ぜひ、ポチッ!とお願いします***
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******

おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。