ロケット祭り

ラオスの暑さはピークを越え、着々と雨季が近づいてきました。
夕方になると大雨が降るので、庭で育ててる植物に水やりしなくていいから楽だわ〜。


で、雨季前の風物詩である「ロケット祭り」に行ってきましたよー。


IMG_0385.jpg





ロケット祭りというのはラオスの伝統的な行事のひとつ。
今ではお祭り騒ぎになってますが、昔は雨乞いの儀式だったらしい。



男性が女性の格好をしたり、バカなフリして踊ったりして
ロケット打ち上げると、雲の上にいる神様が
「そろそろそんな時期か〜。
 田んぼ耕すのに水が欲しんじゃな〜。ほれ、水やるよ!」

てゆう感じで空から雨を降らせてくれる…と、ラオスの人々は信じてるんだって。



コンラオ スアワー ジュッ バンファイ レーオ
フォン ジャ トック レーオ
ヘッナー ダイ カオ ラーイ!





普段おくりとおよつが住んでいる都市部では行われないので、車で1時間かけて遠出。


ラオスには詳細な住所というものが存在しないので
新聞読んだだけじゃ、どこでロケットがあがるのかよくわからん。

てことで、いつも一緒にいるラオスの人にお願いして
飲み会&ロケット祭り鑑賞に混ぜてもらう事に。あざーす。



実際ロケットが打ち上がるまでは、近所で飲み会して時間をつぶして
そろそろ…って頃に近くまで行ってロケット鑑賞。


お邪魔した飲み会で、生まれて初めてヤギ肉食べた。
ラオスの人ですら「臭いからヤギは食べない」と言ってた人いたんだけど
全然臭くない!

ちょっと硬いけど、結構いけるわ。


よくよく聞くと、つぶしてからすぐ料理したから美味しいらしい。
つぶしてからすぐ調理しないと、臭くなるんだってー。

今後の人生でヤギ肉を調理することはないだろうけど、
一応参考にしときます。メモメモ。



他にも、市場でよく見る謎の貝(しかも半ナマ)を出してくれたり
同じくほぼナマな状態の鶏の卵を出してくれたりと、いろいろもてなしてくれたので
ありがたく頂戴しましたよ。



およつはどんな国に行ってもお腹を壊した事が無い!というのを自慢にしている強靭な胃腸の持ち主なのですが、
今回はおくりも大丈夫だった模様。


こんな、虫の炒め物もいただきました。


IMG_0379.jpg



日本でもイナゴとか食べた事無いし
ガッツリ虫の形はな〜。。。とか思ってたんだけど
食べてみたら普通に美味しい。


昔、世界ウルルン滞在記が大好きで毎週見てた頃
「もしウルルンに出たら〜、何出されても絶対食べる!!!」と
謎の妄想を語っていたことがあるのですが
宣言どおり美味しくいただきました。ごちそーさまです。



そんなこんなで、ゆるやかにロケット祭りがスタート。



この時期はいろんな場所でロケット祭りが行われるんだけど
私たちが行ったのは、特に大きなロケットが打ち上がるお祭りらしい。


広大な田んぼのあちこちに腰掛けて、ロケット鑑賞です。

IMG_0383.jpg



そして、ラオスの人曰く
「大きなロケットが打ち上がった後には、雨が降ると思うよ!
今座ってるこの田んぼに、雨が降り注ぐんだよ!」
とのこと。



ほんまかいなっ!



あちこちで小さなロケットが打ち上がってるので近づいてみると、手作り感満載。

IMG_0378.jpg


手作りでもちゃんと飛ぶんだね。やるねー!ヒューヒュー!




デカいロケットは、大人数で担いできて、発射台にセットします。

IMG_0381.jpg




セッティングしてる最中、となりの発射台でロケット(小)が爆発!うぉ、危険!!

IMG_0380.jpg




でも、隣の爆発を物ともせず、ロケット(大)の設置作業は続く。。

IMG_0382.jpg



このタイミングで大きなロケットが爆破したらかすり傷じゃ済まないので、
カメラ構えながらドキドキ。ちょっと怖い。



無事設置が完了したロケットは
地響きと、ものすごい煙幕に包まれながら、お空に飛んでいきました〜。


[広告] VPS






すると!!!!ほんとその直後!!!!!


なんと、ラオスの人が言った通り、大粒の雨が!!!!


超すごい!!!!感動!!




なぜかはわからないけれど、大きなロケットが打ち上がった後は
毎年毎年、必ず雨が降るんだって。



自然と文化が調和してる感じが、素晴らしいですね。



メキシコのピラミッドには、夏至と冬至の日になると
太陽の光で蛇が現れるのとちょっと近い感じがしますね。あ、そこまでじゃない?



ちなみに、雨が降るよ!という予想を見事的中させた彼曰く
「15〜20年前は、ラオスはこんなに発展してなかったし
 もっと雨乞いの儀式感が強かったんだよ。

 大きなロケットが打ち上がって雨が降り始めれば、皆喜んで踊ったの。

 今はビールをたくさん飲んで騒ぐお祭りみたいになってるし、
 雨が降れば解散だから、変わってきてるんだよ。
 昔の方が良かったんだよ。。」

と、言ってました。




まぁ何にせよ、皆が座ってロケットを眺めていた田んぼに
今年もたくさんの雨が降り注いでくれるといいですね。


IMG_0377.jpg



To Be Continued ***



*** 今日のラオス語 ***

コンラオ スアワー ジュッ バンファイ レーオ
フォン ジャ トック レーオ
ヘッナー ダイ カオ ラーイ!


▶︎ ロケットが打ち上がると雨が降り、
  雨が降ると田植えや農作業ができるようになって、
  お米がたくさん取れるとラオス人は信じてるんだよ!


およつが通った中学までの道のりには田んぼと牛舎しかなかったので
こうゆう自然に根付いた、のどかな発想は親しみやすい!

ちなみに家から中学校までの道に信号はなく、
毎日ジャージで登校し、
チャリ乗る時はヘルメット被らないと怒られました。

***************


↓↓↓ ランキング参加中です ↓↓↓

ぜひ、ポチッ!とお願いします***
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******

おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。







関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する