マンゴー収穫@路地

日本では梅雨入りしたとかしないとか。
ラオスも雨季に入ったのか、最近雨が多い。

今日なんて、気付いたら大雨で
干しておいた洗濯物がなぎ倒されていた…悲しす。

雨が降ると涼しくていいんだけど、洗濯物が乾かないんですよね〜。
乾燥機ないし、ひたすら扇風機を回し続けるしかない。

どうしたもんじゃろのう? ←とと姉ちゃん風


***

最近およつがハマッてるのが、マンゴー拾い!


近所の空き家にマンゴーの木があり、路地に果実がめちゃくちゃ落ちてるので
勝手に収穫してるんですが、これがおいしい!!!


IMG_0416.jpg

一度にこんなに採れる…いや、拾えるんですよーー!


あ、言っとくけど泥棒じゃないよ!!!!
ふぅ、危ない危ない。。


皮は緑色してるんですが、中はちゃんとオレンジ色。


採れたてホヤホヤ、しかも無農薬のマンゴーを使ってチーズケーキを作ったのですが
ノンシュガーでもめちゃくちゃ甘い!


いや〜!一瞬だけパティシエになろうかと思ったわ。


…まぁ、クックパッド先生と天然マンゴーのおかげですけどね。



調子乗りました、すんません。





そういえば、以前おくりがワットプーという
ラオス版アンコールワットみたいな所に行ったのですが、
そこでもおくりは、木から降ってきたマンゴーを拾って食べてたらしい。。


本人からじゃなく、人づてに聞きました。そんな話。


おくり本人に聞いたら「そーそー!ご当地マンゴーらしいよ!ラッキー」と自慢げで
自分の夫のサバイバル能力の高さに驚きましたが
いざおよつも拾って食べてみたら、その場で食べたくなるのわかるわー。

採れたてはやっぱ格別だよね〜。



以前こんな小さくて可愛い実を、ラオスの人が取ってくれたのですが
これもとっても甘くておいしかった!

IMG_0420.jpg


おいしいと言ったら大量にくれたので、毎日ヨーグルトに入れながら食べてたのですが
無農薬だからか数日でダメになってしまい、異臭を放った事は内緒です。





ちなみにラオスでは、フルーツが笑っちゃう程安く買えます。


IMG_0417.jpg


これは、4月頃が旬だったグリーンマンゴー。


基本どこでも、「1kgいくら」という値段設定されてるんだけど
一番旬の時期には、なんと1kgのマンゴーが75円で買えます。


5000て書いてあるけど、5000円じゃないよ!5000kip = 約75円!
小学生のお小遣いで、マンゴーが1kgも買えるんだよ!すごくない?!


まぁ、日本にあるようなツヤツヤでピカピカした
高級ブランドマンゴーではないけれども。


てゆーか、日本にいた時なんて
夏になれば、タリーズコーヒーのマンゴータンゴスワークルをひたすら飲み続け
一年分のマンゴーを摂取。
自分じゃマンゴーなんてほとんど買ったこと無かったけど。



まさか、自分で拾って食べる日が来るなんて。しかも道に落ちてるやつ。
オヨツ ゲップ マックムワン レーオ!



話が飛びまくりましたが、グリーンマンゴーは、皮を剥いても緑色。

IMG_0418.jpg




果実はシャキシャキしてて、そのまま食べてもおいしいけど
ラオスの人は唐辛子と塩と砂糖を混ぜたものを付けて食べてます。


すいかに塩をかけると甘く感じるって感じのやつ?
それとも、単にスパイシーさが欲しいからってやつ?


わかんないけど、そんな不思議な調味料はお好みで。
食感としてはシャキシャキしてるんだけど
リンゴとも柿とも違うし、説明できません。とりあえずおいしい。


およつ、食レポ下手だわ。フードライターにはなれそうにありませんね。


そういえば以前、桃農家の娘さんと仕事をしたことがあったのですが
「桃は熟す前のシャキシャキした状態が一番好き!」と言ってて
どんなものか理解できなかったのですが
グリーンマンゴーを食べてから、なんとなくわかる気がします。



ラオスでは、新鮮なフルーツと洋菓子は食べられるから
日本に帰ったらおいしい和菓子が食べたい!



ラオスでも自分で和菓子を作れるように、キットみたいなのを買おうか迷ってますが
初心者だと難しいのかな〜。


To Be Continued ***



*** 今日のラオス語 ***

オヨツ ゲップ マックムワン レーオ!

▶︎ およつはマンゴーを拾った!

オヨツ およつ、つまり私です
ゲップ 拾う
マックムワン マンゴー
レーオ 過去形


マンゴーって言っても通じない。
マクモワンって感じの発音に聞こえます。耳コピ人間およつ的には。

前回書いたラオス語の勉強は、あれ以来まったくしていません。

***************


↓↓↓ ランキング参加中です ↓↓↓

ぜひ、ポチッ!とお願いします***
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******

おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する