人生初の食中毒


どうもどうも。お久しぶりです。
この1ヶ月の間何をしてたかと言いますと、人生初の食中毒に苦しんでたのです。


いや、正確には食中毒かどうかわかんないんだけど。
症状から勝手に推測して食中毒だと思ってます。


胃腸が強いことと鼻血出したことが無いってのだけを誇りに生きてきたのに!


私としたことが、3日も寝込むなんて!!
正露丸、生まれて初めて飲んだよ。。
食中毒の前には正露丸も威力を発揮できず、ただただ臭うだけだったけど。


原因は(多分)、半熟卵。


自分の胃腸の強さにあぐらをかいていたおよつは
他の日本人が控えるようなものも、特に気にせず食べてたんですよね。


ガパオに乗っかった目玉焼きが半熟でも
別にいつものことだし、何も考えずに食べてたのですが!!!


ジェップトン レ ハーク!いや〜辛かった。
お腹が弱い人って、旅行先でこんな思いをしてるの?!と思うと本当に可哀想になるわ。



あのしんどさはもう体験したくない。。もうちょっと慎重にご飯を食べよう。



てゆーか、そう考えると日本で飲食店やるってすごい度胸が必要ですね。
食中毒出したら、そのお店訴えられちゃうんだよ?!


実際、およつの高校の購買で売ってたパン屋さん、食中毒が出て潰れてしまったらしいし。
女子高生が、授業が終わると同時にダッシュで買いに走ってた人気パン屋だったのに…世知辛いっすね。


パン買うために授業の終わりには腰を浮かせて、
スタートダッシュの体制を作ってた女子高生って…色気無いっすね。
私の知ってる女子高生は、世の男性達が期待するようなJKとはかけ離れすぎている。


ちなみにラオスでは、食中毒になったとしてもその店を訴える気なんて全く起きません。。
自分の注意不足だとしか思わん。




そういえば、市場で挽き肉を買う際には
既に挽いてある肉を買う < 自分で買った肉をミンチにしてもらう 方が安心。

既に挽き肉になってるやつは、粗悪な肉とか古い肉とか使ってるかもしれないからちょっと気持ち悪い。オェ。



IMG_0422.jpg

こんな機械に肉を押し込んでミンチにしてくれます。


IMG_0421.jpg

爽やかな笑顔のお兄ちゃんが、「挽く大きさどーする?!」って確認してくれます。
※このお兄ちゃんは食中毒とは無関係です。



でもさーーーー、発生するのが『肉を洗うかどうか問題』。


機械に入れる前に「洗う?」って聞かれたんだけど
近くの水道、そんなキレイじゃなさそうだったのでその場では洗わず。


だって、現地の人ですら飲まない水道水だもん。ちょっと怖いじゃん。
ほんとに、およつもうお腹壊したくないし!



ってことで、挽き肉の状態で家で水洗いしたんですけどね。
洗った意味があるのか、正直よくわかんない。



おくり曰く
「ビエンチャンの水道は濾過がちょっと甘いくらいだから、その場で洗って大丈夫じゃない?」
とのことなんですがね。
んーーーー、悩みどころです。


市場で挽き肉買ってる人とか、もっと衛生的にヤバいところに住んでる人は
どうしてるんでしょーね?


To Be Continued ***



*** 今日のラオス語 ***

ジェップトン レ ハーク!

▶︎ お腹痛いし気持ち悪い!

ジェップ 痛い
トン お腹
レ &
ハーク 吐く

ラオスへ来て食べ物に当たったら、症状を説明するのに使えるフレーズ。
ハーク=吐く 覚えやすいですね。

***************


↓↓↓ ランキング参加中です ↓↓↓

ぜひ、ポチッ!とお願いします***
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******

おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する