スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの倹約期間『カオパンサー』

今週火曜日は、カオパンサーという仏日でした。

どんな日かってーと
この日を境に、お坊さんはお寺にこもる修行期間に突入します。
カオ=入る、パンサー=安居

つまり、安居期間に入る日ってこと。

その期間、3ヶ月。


普段は、托鉢のためにお坊さんたちが街中を歩いてまわるんだけどね。

この期間はお寺から出られないから、
その代わりに信者たちがお寺に出向いて喜捨するらしい。

で、そーゆう僧侶の修行期間が転じて、一般人的には
『贅沢を控える期間』となってるみたい。



だから、この期間は結婚式もあまりないし、引っ越しとかもしないんだってー。
なかには、3ヶ月禁酒する人も。

ラオスの人達、飲み会大好きなのにねー。信仰ってすごい。




ラオスに来て間もなかった去年のこの時期には、
贅沢を控えるというか『禁欲期間』って聞いていたのですよ。


何が良くて何がダメなんだろー?!とずっと思ってたんだけど、今年ついに聞いてみました。



質問に答えてくれたのは、ラオス人男性のNさん(30歳・既婚)。


Q. カオパンサーの期間は奥さんとキスしちゃダメなの?」

と、オブラートに包みながら聞いてみたところ…

A. 別にキスはしてもいいし、一緒に寝てもいいんだよ!
子ども出来ても問題ないよ!




へーー、なるへそー!



ちなみにカオパンサーの時期は問題ないけど、
夫婦別々に寝た方がいい日ってのも存在するらしい。


不妊治療とかしてる女性だったら、その1日も無駄にしたくないだろうけどね~。
ラオスにそういう人いるか知らないけど。

宗教を取るのかベビーの可能性を取るのか…どーすんだろね。



あ、話が脱線しまくりましたが
そんなカオパンサーの朝は
たくさんの人がお寺に足を運び、喜捨します。


で、上に登場したラオス人男性Nさんが
「おくりとおよつが喜捨に行くかも?!と思って、僕の妻からプレゼントだよ!」と
こんなものをくれました。





これはティップカオという手編みのカゴで、もち米を入れるもの。
夫婦茶碗ならぬ、夫婦ティップカオですね。


喜捨する時は、ここに入ったお米を少しずつ少しずつ、お坊さんに渡すのです。


ちなみに下に彫ってある文字は
『ご飯を食べて健康で幸せに暮らせますように』的なことが書いてあるみたい。

およつの得意な意訳だけど、多分そんな感じのはず。

右側の絵は…タートルタンというお寺ですかね?わかんないけど。



「知らない人がコネコネした冷たくなった米とか、いるか?食べるのか?!」
とか思っちゃダメなのですよ。

気持ちが大事なのよね、気持ちが。



このティップカオという入れ物はラオスのどこの家庭にもあるし(しかも大量に!)
お店でも、もち米は必ずこれに入って出てきます。



お弁当箱にしてる人もいるよ!



…すさまじい量でしょ、これ。

構造的に底上げされてるとはいえ、だいぶぎゅうぎゅうに詰め込まれたもち米たち。


こんなにもち米食べないし!!というガールズは
小物入れとして飾ってもかわいいよ!


♪なんということでしょう。
ティップカオを置くだけで、日本のお部屋が一気にラオステイストに~♪

てな感じで、匠の技を発揮してくれる…かもしれないし、してくれないかもしれない。




ま、そんなカオパンサー当日。


おくりもおよつも、睡魔に負けて
結局行けなかったんですけどね。

せっかくティップカオいただいたのに申し訳ない。


コトーッ!

でも、末長く愛用するよ!


To Be Continued ***


*** 今日のラオス語 ***

コトーッ!
▶︎ ごめん!すみません!

とりあえず申し訳なさそうにこれ言っとけば、誠意か伝わる便利ワード。

日本語の「すみません」のように
店員を呼ぶ時には使えないので要注意!
こいつ何謝ってんの?何したの?と不審に思われる可能性あり。

***************

↓↓↓ ランキング参加中です ↓↓↓

ぜひ、ポチッ!とお願いします***
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******

おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。