オススメは紅い睡蓮の海@タイ・ウドンタニ



前回は、古き良き日本風「チェンカーン」の落とし穴ということで
宿無しの車中泊で誕生日を迎えたと書きましたが
今回もまだその旅行のこと。

ついつい更新をさぼりがちになるので、いつまでたっても正月のことから抜け出せない…
2週間に一度は更新という目標をたてたのに〜。


***


さて、チェンカーンを出た後
おくりとおよつはルーイの街を抜け、目指すはウドンタニ。


ルーイの街ってのは、通常これといって見るところはないんだけど
「奇祭の街」って言われてるらしい by 地球の歩き方


どんな奇祭かってゆーと

IMG_0510.jpg

参加者みんながこーゆう仮面を被るお祭りがあるらしい。

一応フォトスポットらしきものがあったので、そこでもパチリ。

IMG_0511.jpg

はい、終了。滞在時間10分。
お祭りの時は別かもしれないけれど
通り道でないならわざわざ寄る必要は無いと思われる。





てことでそのままピューーーーとウドンタニまで。





ウドンタニってのは、ラオス在住者御用達の買い出しスポット。
車で国境越えて日帰りで買い出しできるし、色々揃う。

初めてラオスからウドンタニ来たとき、
ショッピングモールがでかくてテンションあがったわー!

といっても、買うもの買ったら行く必要がなくなって
今回ウドンタニ2回目なんですけどね。


あと、ちゃんとした病院があるから
「病気やケガが本当にヤバいときは、橋がしまる前にタイに抜けろ!」と
ラオスへ来てすぐ始めに誰かに教わった気がします。


まぁとりあえず到着したこの日は
前日の睡眠不足(特におくり)を解消すべく、ホテルでゆっくり。

昨日シャワー浴びてないからスッキリだぜ〜〜〜〜!


***


で、翌日。

期間限定だからこそ楽しみにしてた、広大なハスの湖!

実際は湖なんだけど、
タレー・ブア・デーン(紅い睡蓮の海)と呼ばれてるらしい。

乗船時間が2パターンあって値段が違うのですが
せっかくなら長時間コースで。

船に乗ってからしばらくすると、
水面がひたすらピンクなんですね!

IMG_0515.jpg


むちゃくちゃキレイ!風も気持ちいいし!

1グループにつき1槽の船で、撮影用に途中停泊してくれるので
みんな思い思いに撮影を楽しみます。

IMG_0513.jpg


タイフープ ハイコイネー

と船頭さん(?)にお願いし、
しかも当初停泊した向きは逆光だから違うところに停泊してくれとわがままを言い
おくりとおよつもパシャパシャ。


ガチの撮影してる人も。もはやコスプレ。天女さまーーーー。

IMG_0520.jpg


この湖は12月〜2月くらいの期間限定なんだけど、一見の価値あり!
およつ的に超オススメポイント。

iPhoneしか持ってってなかったので
ズームするとあまりキレイに撮れなかったのが悔やまれる〜!!!

おくりとおよつは、朝7時くらいには到着するように行ったので
すんなり船に乗れたのですが
船が陸に戻ったころには、整理券対応になってました。

来年も行きたい!!




ということで、大満足のハス湖を後にし
この旅最後に向かったのは、プー・プラ・バート歴史公園。

氷河の跡とか、こういう謎の形をした岩とかがたくさん。

IMG_0517.jpg

岩で空間が作られていて、中には仏像も祀られてるものもあるよ。

IMG_0521.jpg


この空間で人々は、瞑想したり集会したり生活したり…してたらしい。

IMG_0516.jpg

↑身長高めなおくりと比べても、まだまだでかい岩。

自然の中を歩くので、ちょっとしたハイキング気分。
どこかでサンドイッチでも買ってくればよかったぜー。



先史時代に描かれたらしい壁画も。
解説と見比べても、結構くっきり残ってます。

IMG_0518.jpg

地味なんだけど結構楽しめるから、時間が余れば行くのもアリかも。

好き嫌い分かれると思うけど!

てゆーか車じゃないと行けないから
もはや誰にオススメしてるんだか謎ですね、すんません!





ちなみに今回の旅のお供でおくりとおよつのヒットだったお菓子はこれ。

青森県産 アップルスナック。

IMG_0519.jpg

公式サイトはこちら

おくりの親戚が青森にいるので、この前帰省した時にもらったらしいんだけど
およつは東北に足を踏み入れた事もないし、もちろん食べるのも初。


これがね、めちゃくちゃおいしかった!
ラオスにもおいしいフルーツチップスはたくさんあるけれど、
こちらはもっと繊細なフワッとした軽さがあって別物!

あ、リンク貼ったけど、広告収入狙ってるとかじゃないよ!
通販で買えるっぽいし、心からオススメしたい一品。
ラオス全く関係ないけど。


今年はおくりファミリーがラオスに来てくれる予定なので
その時のお土産におねだりしよう…とおくりとこっそり話してます。



To Be Continued ***


*** 今日のラオス語 ***

タイフープ ハイコイネー
▶︎ 写真撮ってください

セルフィー慣れしてる人なら自撮りで済むでしょうが
慣れてない人にとっては使える一言。

といっても、全く知らない通りがかりの人にお願いするなら
「コイヤク ハイジャオ タイフープ ハイコイ ダイボー?」の方がベター。

ただし、ラオスの人々にお願いすると
「ワン・ツー・スリー」とか「セイ・チーズ」的なかけ声はなく
無言で連射される事が多々あるので要注意!

あと、超微妙すぎる角度から撮られることとかもありますが
まぁご愛嬌ということで。。



***************

↓↓↓ ランキング参加中です ↓↓↓

ぜひ、ポチッ!とお願いします***
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******
おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。




関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラオス | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する