ラオス最高僧の、お祭みたいなお葬式 〜前編〜

7月中旬。
ラオスの最高僧侶がお亡くなりになったらしい。


で、7/18(土)に
たまたま通ったタートルアン近くの広場。
なにやら人だかり。



・・・はっ!!!これは!!!
およつは知らなかったけどニュースになってた、
例の超有名な最高僧の葬式じゃないか?!


こんな歴史的瞬間に立ち会えるなんて…
てゆーかあわよくば、寝過ごして抜いたランチに代わる食事にありつけるのでは…


ということで、本日も途中下車。



入り口はなんか、縁日風。あんまりしんみり感ないねー。

IMG_0023.jpg


他にもご飯の出店あるのかなー。
日本の縁日だと、ぼったくり系多いけど…ここも高いかしら。

せっかくだし写真撮りたいよねー。
でも、葬儀なんて神聖な場所で写真なんて撮ったら怒られるかなぁ。
マナーカメラで撮ればバレないかなぁ…?

なんて、チキンな会話をしていたら。

IMG_0024.jpg


あ、こんなにオープンに記念撮影していいんすね。
お坊さんもiPadで写真撮ってるし、じゃあいっか。


おくりとおよつも、
ターイフープ ハイデー」ってことで写真を撮ってもらう。パシャリ。


なんか、結構明るい感じ?お祭り的な?



それにしても、長蛇の列!!!

IMG_0025.jpg

さすが、最高僧。
こんなに大規模な葬儀は、めったにないそう

どこまで本当かわからないけど
国の政治家でも、この広場ではなかなかお葬式できないらしい。


お、こっちは来賓席かな。
他と違って、リボンかけてある。どこの国も、やることは一緒ね。

IMG_0029.jpg


真ん中の金色の塔に近づいてみると…


IMG_0026.jpg


うわ!これ、全部「竹」でできてる!すごい!


ここでも、記念撮影してる人々多数。
と、それを商売にしている人も。

IMG_0037.jpg


でも、ラオ人のいいところは、ガツガツしてない!

観光地にありがちな「写真撮らない?!」とか言ってこないし
ただ写真とカメラ持って立ってるだけ。

「撮りたいなら撮るよ〜」って感じの、ゆるさ。いいね。

・・・てゆーかよく見たら、この人胡散臭さMAXですね。




そういえば、ラオスにくる前、
おくりの職場の方の奥さん(ラオス人)に、持参する洋服の件で相談したら
「白はお葬式の色だから、避けた方がいいですよ」って言われたのはこのことだったか。

なんか、見ると妙に納得。



白い喪服だから、日本みたいな黒よりも暗くなくて
お祭り的な開放感があるのかも。





…このあと、さらにお祭り感漂う場面に遭遇。


仏教って、亡くなるのは悲しくなくておめでたいことなんだっけ??







*** 今日のラオス語 ***

ターイフープ ハイデー ▶︎ 写真を撮ってください


タイフープ ▶︎ 写真を撮る
ハイデー  ▶︎ 〜してください


写真をパシャパシャ撮りすぎて、
友人の間で「パシャ美」と呼ばれたおよつ的に
マストなワード。

***************


To Be Continued ***  ラオス最高僧の、お祭りみたいなお葬式 〜後編〜



↓↓↓ ランキング参加はじめました ↓↓↓


ぜひ、ポチッ!とお願いします***

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


******
おくり(夫)の赴任についてラオスへ来た、アジア旅行大好きおよつ。
バックパッカー気分の抜けない、象使いの資格を持つ駐妻。
日々の生活や観光情報など、ラオスの“びっくり”を書き留めます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する